会社案内 代表挨拶

代表メッセージ

私は、世界遺産に登録されている鹿児島県屋久島の出身で、縄文杉などに代表される大自然の中で育ちました。若い時から登山が趣味だったこともあり、信州の山岳美に魅了されてここ長野県に移住しました。北アルプスの美しさや自然に囲まれた、この素晴らしい土地で働けることに誇りと生きがいを感じながら毎日過ごしております。

さて、私たちの業界では、今大きな変革期を迎えております。安全装置の充実やAIによる自動運転化技術などの進歩、さらには生活形態の多様化、交通環境の充実やインターネットによる購買活動の活発化など、今、人々の生活は大きく変化しようとしています。 そんな中、長野ダイハツ販売株式会社は常に社会のニーズに対応しながら、1934年の創立以来一貫してより良い車を皆様のもとにお届けしてまいりました。

社長

お客様のご要望が多様化している現在、弊社では的確に対応できる社員を育てるべく各種の研修会を数多く行っております。社員のキャリアアップを目的としており、自分で考え自ら行動できる人になって欲しいとの考えから、フロント業務、営業職、整備工場の現場業務に至るまで幅広いのが特徴です。

弊社では、営業職の女性が全体の25%を占め、4人の女性管理職も誕生しています。女性の活躍がますます期待される中、定期的に「女性営業スタッフ情報交換会」を開くなど仕組みづくりにも積極的に取り組んでいます。社内には福利厚生の一環として親睦を目的とした野球部があり、同業他社のチームなどと交流試合を行っていますが、これにも女性選手が参加しています。

一方、社員が働きやすい環境の整備にも力を入れています。整備工場の空調設備や二重窓の設置など社内環境の改善により、お客様のみならず社員にも快適な環境づくりに努めています。

企業と地域との繋がりの密接さを示すのが地域貢献です。弊社は各地の交通安全協会の協力を得ながら、ご高齢の方々に最新の安全装備を体験していただくなど、地域の交通安全活動を支援しています。また、各地の販売店様と地域の皆様とのつながりを充実させ、よりよい関係で地域貢献できるよう試行錯誤しながら日々取り組んでいます。これからも事業を通して地域に貢献するとともに、社員が幸せになれる会社を目指し日々努めてまいりたいと思います。

代表取締役社長 山本利孝